お願い【重要】

1.バージョン1.06以前のバージョンをご使用のお客様へのお願い。

新規マニュアルの無償配布とともに、ファームウェアのバージョンアップとハードウェアの更新を行います。
  つきましては、まことに恐縮ではございますが、営業担当までご連絡いただけますよう、お願い申し上げます。

2.ファームウェア・バージョン
V1.09 - 1.02(Ver 1.09 and AD 1.02)以前のバージョンをご使用のお客様へのお願い。

ファームウェア・バージョンV1.11 - 1.04(Ver 1.11 and AD 1.04)へバージョンを更新する場合は予め
ファームウェア・バージョン
V1.09 - 1.02に更新し動作確認(バージョン確認)を行って下さい。


[ファームウェアのアップデートについて]

サーモダックF・ファームウェアのアップデートはCFカードを使用し行います。

ご注意【重要】

ファームウェアのアップデート中、サーモダックFに装着したCFカードを絶対に抜かないでください。

ファームウェアのアップデート中、サーモダックFの電源を絶対に切らないでください。

ThermodacFユーティリティ・プログラム・バージョンをご確認ください。

ファームウェアのバージョンアップを行った場合に最新のThermodacFユーティリティ・プログラムが必要です。

最新のThermodacFユーティリティプログラムのダウンロードはこちら。

ThermodacF本体ファームウェア・バージョン確認方法

システム画面にてテスト画面を押します。

画面下行にバージョンが表示されます。


例1:1.06以前

V*.** 200*/**/**,hh:mm:ss

DIR Thermodac_F\ID********

AD ***

FPGA ***

例2:1.07以後

DIR Thermodac_F\ID********

Ver ***

AD ***

ThermodacFユーティリティ・プログラム確認方法

ThermodacFユーティリティ・プログラムを起動します。

画面上方のタイトルバーにプログラム・バージョンが表示されます。


ThermodacFユーティリティVer*.**


対象製品

江藤電気(株)サーモダックF、ThermodacF MODEL5030A

※このアップグレードは特定製品専用です。上記以外の製品には適用できません。


ファームウェア・アップデートの準備

1.サーモダックFの計測を停止し、計測データと設定値をCFカードに保存して下さい。

  
ファームウェアをアップデートするとサーモダックF内の計測データは消去されます。


2.ファームウェアをアップデート中にスリープおよび計測を開始しないように設定して下さい。

  「計測」画面の開始条件を「開始ボタンで開始します」に設定して下さい。

  「計測」画面のスリープを「」分に設定して下さい。
ファームウェア・アップデートの方法

※PCにCFカード・リーダ/ライタを接続し、CFカードを装着して下さい。

1. 画面下の「ダウンロード・アイコン」ボタンを押し、アップデートファイルをダウンロードしてください。

Fup***-***.EXE


2.アップデートファイルは自動解凍形式で圧縮されています。

ダブルクリックし解凍先フォルダを指定してください。


3.指定したフォルダに2個のファイルが解凍されます。

ADCPU.S
TDF.S


4.解凍された2個のファイルをCFカードのルート・ディレクトリへコピー又は移動して下さい。

CFカード\ADCPU.S

CFカード\TDF.S

   

   ご注意!!
     コピー又は移動後1分以上待ってからCFカード・リーダ/ライタからCFカードを抜いて下さい。


5.電源投入状態のサーモダックFにこのCFカードを装着します。

ファームウェアが自動的に本体にロードされます。

※サーモダックFの操作画面はどの画面でもかまいません。

但、
ファームウェア・アップデートの準備の項目を行って下さい。

6.ロードが始まると、CARD LEDが点滅します。

画面には進行状況が表示されます。

(バージョンによっては進行状態を表示しない場合があります)

終了までの時間は6〜7分程度です。

ご注意!!

CARD LEDが消灯するまで、絶対にカードを抜かないで下さい。

CARD LEDが消灯するまで、絶対に電源を切らないでください。

アップデート中にカードが抜かれた場合と電源が切れた場合は、本体がロックし、

修理が必要になります。

7.アップデート終了するとPOWER_ON画面になります。

8.終了後にファームウェア・バージョンが変更されている事を確認してください。

※アップデートが終了するとCFカード内のADCPU.S、 TDF.Sファイルは自動削除されます。


ファームウェア・バージョン:V1.09 - 1.02

Ver 1.09

AD 1.02

リリース日  :2006/1/18

ファイル名  :FupV109-102.EXE

ファイルサイズ:894KB

●バージョン1.05から1.09-1.02への主な変更点

1.フライング計測におけるスキャンフィルタ機能の搭載

2.タングステンレニュウム熱電対ファンクションの追加 W_RE3 + (W_RE5)

3.電波時計オプションへの対応

4.グラフ画面・・グラフ・チャネル表示のオンオフ指定の追加

5.カード画面・・バッチ処理のパラメータ指定の追加

6.プリント画面・・バッチ処理のパラメータ指定の追加

7.白金測温抵抗体計測の改善

8.バーンアウトレベル修正


ファームウェア・バージョン:V1.11 - 1.04

Ver 1.11

AD 1.04

リリース日  :2007/4/13

ファイル名  :FupV111-104.EXE

ファイルサイズ:89KB

●バージョン1.09-1.02から1.11-1.04への主な変更点

1.AD変換の安定性強化

2.データ転送の安定性強化