バージョン情報

このページから「ThermodacFユーティリティプログラム」のセットアップ用ファイルがダウンロード出来ます。

バージョン  :1.06

リリース日  :2006/5/30

ファイル名  :F_utl106.EXE

ファイルサイズ:4,115 KB

既にインストールされている「ThermodacFユーティリティプログラム」のバージョンを調べるには、ユーティリティプログラム起動直後のメインメニュー画面の一番上端(タイトルバー)を見ます。

例: ThermodacF ユーティリティ Ver*.**

Ver.変更履歴

●Ver 1.05(Ver 1.04から)の主な変更点

ファームウェア1.09-1.02変更に伴いスキャンフィルタとタングステンレニュウム熱電対ファンクションの設定が加わりました。

●Ver 1.06(Ver 1.05から)の主な変更点

DAT→CSV変換機能追加、DAT(バイナリ)形式で保存されたデータファイルをCSV形式に変換します。

データファイル編集(初期起動時、デスクトップにCSVがあっても表示されない問題)の修正。

データファイル編集の切り出し先頭指定も0からスキャンを数えるように変更。

本体ファームウェアを合せて最新に変更して下さい。


ご注意

最新の「ThermodacFユーティリティプログラム」を使用する場合、本体のファームウェアも合わせて最新にする必要があります。最新のファームウェアダウンロードはこちら。

ThermodacFの画面で現在のファームウェアのバージョンを調べるには、タッチパネル画面右上の「システム」から「テスト画面」を押し、画面左下の表示を見ます。

例1: V1.05 2005/08/01,11:52:59   例2: Ver 1.07
                            AD 1.00

ユーティリティプログラムのインストール手順

1.新しいバージョンをインストールする前に、古いバージョンのユーティリティプログラムがインストールされている場合は予めアンインストールを行っておきます。
アンインストールは「コントロールパネル」から「アプリケーションの追加と削除」を開き、「サーモダックFユーティリティ」を選択し削除します。

2.このページ上の「ダウンロード・アイコン」を押し、セットアップ用自己解凍ファイルをダウンロードしてください(ファイル名: F_utlxxx.EXE )。

3.ダウンロードしたファイルをダブルクリックします。
セットアップファイル(F_Setupフォルダ)の一時的な解凍先を聞いてきますので、解凍先に適当な場所を指定し「OK」をクリックします。
解凍と同時に「setup.exe」が自動的に起動しますので、画面の指示に従ってインストールして下さい。
インストール完了後は、ダウンロードしたファイル(F_utlxxx.EXE)と解凍したフォルダ(F_Setup)は削除して構いません。